事務所方針

事務所の沿革

堺の地は、摂津、河内、和泉の三カ国の境に位置しているので、「さかい」と呼ばれるようになり、鎌倉時代には漁港として整備されました。安土桃山時代に入ると、自治都市として形成し、南蛮交易の拠点として発展することになります。

堺港は、現在、閉港してヨットハーバーになっていますが、その中央には「龍女神像」が建てられており航海の安全を見守っています。

堺みなと法律事務所の名称は、そんな堺港に由来します。当事務所は、平成22年に設立し、南海本線堺駅に隣接するポルタス堺に拠点を構え、皆様の航海の安全を見守る存在でありたいと願っております。

地域に密着し,皆様に親しみある法律専門家を目指しております。どなた様でも法律相談を受け、開かれた法律事務所を心がけておりますので、かかりつけのお医者様のようにお気軽に相談していただきたく存じます。

事務所の行動指針

1 私たち専門性を高めます    

2 個々の弁護士の力を融合します。

3 公的業務を積極的に携わり地域社会に貢献します。


事務所代表者挨拶

CEO

堺みなと法律事務所は、堺市の地域に根ざす法律事務所です。依頼人の交通の便のよい、南海本線堺駅に直結したポルタス・センタービルで執務をしております。

日常生活には様々なトラブルがつきものです。ある日、法律トラブルに巻き込まれてしまった場合、一人で悩まないでご相談ください。私たちは、皆様に少しでもお役に立ちたいと思い、日々弛まぬ努力をしております。

企業活動においては、法律の問題に直面することが多々あります。身近に相談できる専門家がおれば、力強い味方になります。皆様とともに悩み、喜びを分かち合う身近な法律家を目指しております。どなた様でもお気軽に事務所までお越しください。

弁護士 唐  﨑  浩  司